スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜を使ったあれこれ。

  22, 2016 15:00
今日は金曜日、配達日。
暦の上では大暑だというのに、先日の猛暑日とは打って変わってすっきりしない天気が続いております。
もう秋作が始まる時期なのですが、あれやこれやと思うように進んでいないおむすび農園。

いちご
もう、やんなっちゃう…(こんなものかぶらされて)
…って気分です。

いちえ02
ちゃんとやれよ~(まずこれを早く取ってよ)
…という声が聞こえてきます。

が、がんばる。



おむすびの畑では、ナス・ピーマンがただいまとれてとれて困っちゃう状態です。
余ってしまう分は地元の直売所にも出していますが、同じくナス・ピーマンがあふれかえっている中で売り切るのは難しいのが現実。
結局売れ残って持ち帰る分もあります。
そこで、あまりに余った野菜をこんな塩梅で加工にまわします。

干し野菜01
こちらは干し野菜。ナスは大体1cmくらいの厚みに薄切り、ピーマンは4つ割り、または5~6分割くらいに切ります。
朝方から網戸の上に並べ、太陽のもとで夕方くらいまで干しておきます。
半生状態でもそのまま料理に使えるし、カラカラに乾燥させればしばらく保存もできます。
コンテナいっぱいだった野菜たちも、体積がギュッと縮小されてジップロック2袋分くらいに。
味もギュッと凝縮されて旨みが倍増。
太陽の力ハンパない。



次は
トマトピューレ001
こちらの一気に赤くなってしまったトマト。又は半分虫に食べられたり傷んでいたりしてセットには入れられないものなど。
写真に写っている分でざっと15kgありました。
これで何を作るかというと。。。

トマトピューレ002
適当に切って土鍋に投入。
ひたすら、ひたすら、ひたすらグツグツ煮込んでいきます。
ある程度煮たら、皮や種をこして、

とまとぴゅーれ004
はい、トマトピューレの出来上がり

トマトピューレ005
熱いうちに瓶詰めして脱気して、冬までもたせます。

トマトスパ
ピューレを使った調理例がこちら↑。
濃度がほんとに濃いトマトピューレなので、スパゲッティもトマトピューレであえて、軽く塩で味を調整するだけで結構本格的な味になります。
他にもミネストローネとか、オムライスとか、はたまたレッドアイも作れるのではなかろうか。(飲んだことありませんけど)
毎日のおかずやお菓子、飲み物などいろいろ使えそうなのでわくわくします。
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。