第1回むすびト----ク! 開催

  30, 2016 12:25
先週の5月28日(土)の夕方から、おむすび農園の新しい企画である

むすびト----ク!

を開催しました。

きっかけは、今年3月に行われたオーガニックマーケットピクニック内のシェアリングで皆さんの話が止まらないことからでした。

普段から考えていることや思っていることがひとりひとりいろいろあるんだなぁということを実感し、
ならばそれをとことん語り合う場を作ろうじゃないかと。
そして、マーケットでの対面販売での交流だけでなく、作る人と食べる人が考えを共有し、直接交流する場であり、
それぞれの夢を語り合って結び付ける場を作っていきたいという思いからこの企画を始めました。

また、開催の形式として二六茶庵さんの「持ち寄りごはん会&トークカフェ」を参考にさせていただきました。
(こちらは毎月26日に開催していますので是非参加してみてください)



記念すべき第1回の様子。
談笑
なんだか写真だけ見ると、男子会みたいになっていますが。

参加してくれた方は職業も年齢もバラバラ。
初めての企画でどんな風になるのかわからなかったのですが、そんな不安はすぐに吹き飛びました。みんな初対面にもかかわらず、すぐに打ち解けることができ楽しく語り合うことができました。

野菜を作る思いや、なぜ無農薬で農業をするか。
野菜を育てるとともに畑に育てられているのは自分自身かもしれない。
野菜や畑に向き合う基本的な考え方は人づきあいや他のすべてのことに通じているのかも……

などなど、農業から発展してかなり深く熱い話に。

それぞれの人生にはさまざまなドラマがあって、今があり、こだわりがあり、聞いているだけでワクワクする時間を過ごした気がします。18時頃に始まった会も、気が付いたら23時を回っていました。少人数でしたが、かえって一人一人の考えを話したり聞いたりすることができてとても楽しかったです。

これからも不定期ですが、農繁期の間をぬって開催したいと思います。
むすびトークの場が、もっといろんな人の夢をむすんでいける場所になれたらと思います。

【本日の持ち寄り】
野菜ジャム
奥様が作った野菜ジャム。野菜そのものの甘味を生かして作られたジャムです。

シラス
用宗のシラスの佃煮。ご飯がすすみます。

カンカン娘
本日朝どりの、遠州森町産甘々娘。生でもフルーツのような甘さです。

お菓子
久しぶりに見たコアラのマーチ。最近とんと食べてなかった。


スポンサーサイト

Comment 0

What's new?