おむすび農園の野菜セットで1週間の献立を考える。【1週間まとめ】

  06, 2016 00:15
おむすび農園の野菜を使うと、1週間どんな献立になるか。そんな日々の献立を公開していくというゆるい実験的な企画をフェイスブックで行っておりました。3日坊主にならずに無事に1週間記録ができたので、まとめてご報告です。

実際使っていったのは2000円サイズの『もりもり食べようサイズ』です。
(このセットは3~4人家族向けですがうちは1人当たり1.5人分は食べるのでこれでちょうどいいです。)
米は去年収穫したおむすび米。
味噌は去年仕込んだ自家製みそを使用。
基本的な調味料は、醤油・みりん・砂糖・塩。その他塩こうじやマヨネーズ、紅生姜、梅干し、佃煮などは自家製です。
スーパーなどで買ったものについてはその時使ったものを挙げていきます。
おむすびの畑にない野菜は頂くことが多いです。ありがたや。


1日目

【朝】ごはん・里芋のお味噌汁・菜の花とえのきの塩麹炒め・昆布の佃煮

【昼】おむすび(梅・昆布)・だし巻き卵・たくあん

【夜】玄米ご飯・人参のお味噌汁・里芋の皮のチップス・白菜の餃子・間引き菜の春巻もどき



<セットの野菜>
里芋・菜の花・白菜・間引き菜
<いただきもの>
人参・たくあん
<購入品>
わかめ・鶏ひき肉・卵・えのきだけ・餃子の皮・油揚げ

夕食の餃子は、もともと餃子の皮に間引き菜とえのきとひき肉を少し入れて、巻いて焼いて…と作っていたのを、途中からやっぱり餃子にしようと思って方向転換してできました。あ、やっぱこれ違う、と思って料理している途中でメニューを変えること、たまにあります。

2日目

【朝】玄米ご飯・大根とカブの葉っぱのお味噌汁・間引き菜とえのきの和風あんかけ・生卵

【昼】生ハムのパニーニ・ちぢみほうれん草とモッツァレラチーズのケークサレ・カレーと玉ねぎのスコーン・ブロッコリーとケールの温野菜・豆乳ヨーグルト

【夜】玄米ご飯・白菜と椎茸のお味噌汁・マグロのあらと大根の煮物・ごぼうと人参のコンフィ



<セットの野菜>
カブの葉っぱ・間引き菜・ブロッコリー・白菜・ごぼう・(ケール)
<いただきもの>
大根・人参
<購入品>
卵・えのきだけ・パニーニ・ケークサレ・スコーン・豆乳ヨーグルト・マグロのあら

お昼ごはんはイベントに行ったときにちょうど時間だったのとあれもこれも美味しそうだったから買いました。
ケールは今畑にあるのですが、全体的に小さくて食べごろが定まらないため収穫して試食してみたもの。
茹でてそのままより炒めた方がおいしいかも。
コンフィはゴボウを「油でゆでる」ように低温でじっくり火を通したもの。旦那が本で読んで前に一度作ってくれたメニューです。ごぼうでもできるんだから人参でもできるだろうという安易な発想のもとやってみたら、おいしかったです。人参って油と相性いいんですね。

3日目

【朝】玄米ご飯・大根とさつまいものお味噌汁・ターツァイと白菜の卵とじ・大根の糠漬け・マグロのあら煮(昨夜の残り)

【昼】白菜のチャーハン 紅生姜入り

【夜】玄米ご飯・里芋と鶏ひき肉の煮物・根菜と白菜のすいとん



<セットの野菜>
さつまいも・ターツァイ・里芋
<いただきもの>
大根・人参
<購入品>
卵・鶏ひき肉

糠漬けにした大根が結構つかりすぎてた。よく漬けたまま忘れます。
昼はさっと作れるものが多いです。品数も少ないです。

4日目

【朝】丸パン・スクランブルエッグ・ブロッコリーと人参の温野菜・コーンスープ・豆乳ヨーグルト

【昼】おむすび(梅・昆布)・静岡京菜のおひたし・間引きほうれん草の胡麻和え

【夜】玄米ご飯・白菜と里芋のお味噌汁・鶏のから揚げ・人参とさつまいものマヨネーズ和え



<セットの野菜>
ブロッコリー・静岡京菜・間引きほうれん草・さつまいも・里芋・白菜
<いただきもの>
人参・トウモロコシ(夏にもらって冷凍させておいたもの)
<購入品>
鶏もも肉・豆乳ヨーグルト

発酵なしで1時間あれば作れるパンがあるというので、朝ごはんに試しに焼いてみたら固かった件。
コーンスープはコンソメがなかったのでホワイトシチューのルーで代用したらそれなりになりました。
静岡京菜は初めて食べたけどおいしかった!静岡ではお雑煮に入れる葉物らしいですが単品でもうまいです。


5日目

【朝】玄米ご飯・里芋と白菜のお味噌汁・納豆・ほうれん草の卵焼き・キャベツともやしの温野菜サラダ

【昼】ご飯・白菜とサツマの炒め物・サーモンサンド・チーズパン

【夜】ご飯・白菜のシチュー・白菜と菜の花の卵サラダ



<セットの野菜>
里芋・白菜・間引きほうれん草・キャベツ・さつまいも・菜の花
<いただきもの>
人参
<購入品>
納豆・もやし・サーモンサンド・チーズパン

昼のサーモンサンドは、おむすび農園の野菜を委託販売させていただいている、
静岡市のブーランジェリーホミさんのパンです。食パンも好きです。ティラミスやプリンやクッキーもあります。
白菜のシチューは、牛乳でも豆乳でもなく米ぬかを使ったシチュー。農業研修をしていた時に参加した料理会で教えていただいた目から鱗のシチューです。

6日目

【朝】ご飯・昨日の残りのシチュー・菜の花とキャベツの味噌炒め・たくあん

【昼】白菜とキャベツのチヂミ・卵スープ

【夜】ご飯・キャベツとほうれん草のお味噌汁・ひじきの煮物・ごぼうと鶏肉の塩麹炒め



<セットの野菜>
菜の花・キャベツ・白菜・間引きほうれん草・ごぼう
<いただきもの>
たくあん・ひじき
<購入品>
鶏もも肉

粉もの、よく作ります。あっごはん食べ過ぎて無い!ってときは大概粉ものです。材料切って混ぜて焼くだけだから簡単。チヂミはカリカリがうまい。結構おなかにもたまります。
ごぼうと塩こうじの相性が抜群。困ったときの塩こうじ。塩こうじの甘さとゴボウの香りと鶏肉のダシがちょうどいいです。この日の夕食はひじきの煮物と相まってごはんいくらでも行けます。また食べすぎる。


7日目
20160305174028793.jpg
【朝】ごはん・大根と油揚げのお味噌汁・ほうれん草と人参のソテー・静岡京菜のおひたし・大根の糠漬け

【昼】卵チャーハン 青じそ入り

【夜】里芋ご飯・間引き株のお味噌汁・菜の花の酢味噌和え・グリーンサラダ



<セットの野菜>
ほうれん草・静岡京菜・キャベツ・里芋・間引きカブ・菜の花・レタス
<いただきもの>
大根・人参
<購入品>
油揚げ・もやし

卵チャーハンに入れた青じそ、夏に収穫したものをにんにく醤油に漬けこんだものです。いまだに活躍しています。おむすびとか炒め物などに入れると一気に風味が変わります。
グリーンサラダはキャベツと出来始めのレタスにツナとゆで卵をトッピングしたもの。ドレッシングがなくてもツナの塩気だけで食べられます。


さて。
頑張ったな私。
そんなこんなで1週間の食生活を公開したわけですが、おかげさまで反響も良く、私としても思うところや考える点もありました。
また夏野菜の時にやりたいですね。(できるかどうかは未定。)
思うところについてはまた改めてまとめる予定です。農家さんのブログやフェイスブックを見ていると、たまにレシピを公開されている方もいるので、ちょこちょこ参考にさせていただきながらまたお料理していこうと思います。

スポンサーサイト

Comment 0

What's new?